林檎売りの物語

おかげさまでJOYSOUNDより「林檎売りの泡沫少女」がカラオケ配信が開始されました!
こんなに早く配信が開始されるなんてびっくりです。
これも多くの方が聴いて楽しんでくださったおかげです。
本当にありがとうございます。
よかったらぜひぜひ歌ってやって下さいなっ~( ´・▿・`* )~

このブログも最近ではだんだん空気と化してきていたので、おまけに少しお話します。


          ~林檎売りの話~

 そもそも生命はなんのために生きているのか。僕にはそん
なことは知ったことではないけれど、ひとつ分かるのは、究
極的には誰しもが「生きるために生きている」ということ。
生きるために狩りをするし、漁をするし、採集をした。もっ
と豊かに生きたいと願う人の努力や諦めの悪さは農耕を生み
文化を生み、今ではお金で世の中が回っている。お金でさえ
何のためにあるのかと考えると究極的には生きるため。生き
るために行動をする。行動するために生きているという人も
「生きるためには」というワンフレーズから、生きている限
り絶対に放たれやしない。生きている時間を生きるために使
うからこそ生命は生きている。

 永遠に存在することのできる街の人は、生きることの行動
理念を失っている。生きるために行動する必要は何も無くな
り、究極的な生命としての目的を失っている。そこには何の
流れもない砂漠のような世界。何も生み出さなければ何も動
かさない。そこにひとつだけ雨粒を落とすとどうなるのか。
蒸発した水滴が気流を生み風を起こし砂粒を吹き飛ばし雨を
降らせ海ができ生命が宿るかも知れない。とんでもなく突飛
な例えだけれど、きっと確率は0ではないだろう。それが例え
天文学的な確率だとしてもこうして宇宙はできて生命が誕生
する星ができたのだから。

「私にもっとおいしいお菓子が作れたなら、きっとみんなも
    この赤い実を食べてくれるはずなんだ!」

 限られた時間を生きる少女だけが「諦めない」ということ
を知っていた。少女はその赤い実が呪いの実とも知らず、た
だそのおいしい赤い実をみんなに食べて知ってほしいという
ひたすらな純粋さで日夜おいしいお菓子を作ることに励んだ。
しかし街の人達は当然永遠を捨てることなんてしたくはない。
赤い実を食べるなんて馬鹿なことをするわけがない。まぁ永
遠の存在に、永遠と決別することへの「恐怖」が残っている
とは到底思えないのだけれど、少女の赤い実は何をしたって、
どんなにおいしく作れたって売れるはずがないんだ。そんな
こともつゆ知らず、少女は何度も何度も諦めずにお菓子をつ
くった。

「私にもっとおいしいお菓子が作れたなら、きっとみんなも
    この赤い実を食べてくれるはずなんだ!」と

 だけれどいつか、ひとりの永遠の存在が少女に心を動かさ
れる。来る日も来る日も諦めずにお菓子を売る健気な少女に
心を動かされたその少年は、永遠を捨て、少女と共に生きる
ことを決心した。それはとてつもない決意であったと思う。
「死」を知る僕らの憧れの「永遠」を捨て、本来何も生み出
すことも動かすこともできない存在が、生きている存在に動
かされる奇跡の瞬間。いやそれは決して奇跡なんかではなく
て、紛れもなく限られた時間を生きる生命の行動がもたらす
ものなのだと思う。少女が限りある時を「生きていた」から
こそなんだ。

「行動はいつも幸せをもたらすものではないが、
              行動なくして幸せはない。」
       ベンジャミン・ディズレーリ

きっとこの世界ではふたりだけが幸せだったのだろうな。

 永遠の存在にとっては赤い実は死の実であり毒林檎だ。
街の人から見れば少女は狂気の存在だったかもしれない。
普通に考えてみればそんなもの買うやつなんて現れるわけ
がない。どちらが本当に呪われているかなんて見方の違い
だろう。

  ただ、生命として幸せだったのはふたりだろうな。

 きっとここで起きているのはこの世界の中だけではないと
僕は思うのです。永遠が「ない」のではなくて、限られた時
間が「ある」僕らだからこそできることとは何だろう。



 今までいろいろな解釈があって十分楽しめたのでひとつ僕
の話をしました。先に書いたのは飽くまで僕が見たこの物語。
みなさんはこの林檎売りにどんな物語を見ましたか?
スポンサーサイト
.23 2013 お知らせ comment1 trackback0

Comment

ui
とても素敵だと思いました
これまでは
少女たちは 死ぬのにどうして幸せなのか
不思議に感じながら聴いていました
ゆっけさんの考えを通して
思うところが多々あったので
もう一度改めて聴いてみようと思います
2013.01.23 21:58

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yukkedoluce.blog29.fc2.com/tb.php/43-1c7b958e

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ




yukkedoluceとしてボカロを中心に楽曲制作してます。
拙い音ですが好きになってくれたらうれしいです。
HPにて楽曲配信中

HP
Twitter
Contact



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク