スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

林檎売りの泡沫少女




~林檎売りの泡沫少女~

永遠の世界で唯ひとり、死の呪いがかけられた少女の話。

その赤い実の名を、誰も知らない。
ただみんなが知っているのは、その少女が呪われているということだけ。

不死の世界は実に素晴らしい。
いや「死」という概念すらみんな知らないんだ。

永遠なのだから、今日しなくてもいい。
明日だって明後日だって、数十年先だってできる。
何度だってできる。

時の感覚さえないかもしれない。
ただそこにあるのは、大きな時計塔。
時計塔が唯一刻むのは、呪われた少女の時間だけ。


よろしくお願いします。
スポンサーサイト
.17 2012 楽曲 comment5 trackback0
  

プロフィール

ゆっけ

Author:ゆっけ




yukkedoluceとしてボカロを中心に楽曲制作してます。
拙い音ですが好きになってくれたらうれしいです。
HPにて楽曲配信中

HP
Twitter
Contact



FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。